缶バッジ 浅井三姉妹           ニャがまさ
59ed92deed05e663c8000805 59ed92deed05e663c8000805

缶バッジ 浅井三姉妹           ニャがまさ

¥260 税込

送料についてはこちら

浅井三姉妹シリーズ  ニャがまさ☆ 当社オリジナルキャラクター♪  プレゼントにも最適です☆    ■商品ID   HJ-027 ■サイズ   31×31(mm)    (消費税込/配送料別) ◇浅井三姉妹◇ 浅井長政とお市の間に生まれた三姉妹です。 お市は織田信長の妹です。織田信長も美形だったと 伝えられていますが、お市の方も「戦国一の美女」と 呼ばれるほどの美人だったようです。 当時では晩婚に近い年齢で結婚したので、お市は 「二度目の結婚では?」と疑問視もされているようですが 長政とお市は非常に仲が良くおしどり夫婦だったと 言われています。 ✿長女「茶々」 一番上の茶々は、豊臣秀吉の側室となりました。 側室の中でも、秀吉の一番のお気に入りだった茶々は すぐに懐妊し、秀吉から淀城を与えられました。 それから淀の方と呼ばれ知れ渡ることになります。 そこで秀頼を生みました。最期は徳川家康に追われて 自害します。 ✿「初」 次女の初は、近江の弱小大名・京極高次にとつぎました。 お初は新婚当初数千石しかなかった石高を 6万石にまでアップさせました。また豊臣性も賜りました。 妻や秀吉の側室だった妹の七光で出世したことから、 高次は「蛍大名」とも呼ばれます。 ✿女「江」 末娘の江は、徳川家康の息子である徳川秀忠に嫁ぎました。 正室になります。秀忠は徳川家の二代目将軍です 将軍の妻になります。7人子供をうみ、そのうち5人が 女の子、2人が男の子です。長女・千姫男の子は家光、 忠長です。家光は徳川将軍になっています。 ※掲載内容は一つの説にすぎません。本、ネット等から 得た情報を元に書いていますのでご了承願います。

その他のアイテム