戦国武将マグカップ           石田 三成
59eed34492d75f37d0000581 59eed34492d75f37d0000581

戦国武将マグカップ           石田 三成

¥1,080 税込

送料についてはこちら

戦国武将マグカップ☆ 「石田三成」 辞世の句「筑摩江や芦間に灯すかがり火と  ともに消えゆく我が身なりけり」 『一大万大吉』旗印、『下り藤』をデザイン☆ プレゼントにも最適です☆      ■商品ID   HL-003 ■材質    陶器 ■サイズ   8φ×高さ96㎜ ■重量    約380g       (消費税込/配送料別:割れ物) ※割れ物につき細心の注意を払って梱包・発送致しますが 万が一破損していた場合は、申し訳ございませんが ご連絡お願いします。 【筑摩江や芦間に灯すかがり火と ともに消えゆく 我が身なりけり】石田三成の辞世の句です。 関ヶ原の戦いで敗走した三成は出身地である近江国に 逃れますが、その際に詠んだものと思われます。 筑摩江を照らす、葦の間から垣間見える篝火。 明日の明け方には消されるあの篝火は、私の生涯を 掛けて忠誠を尽くした豊臣家の命運のようだ。 「筑摩江」は琵琶湖にある入江で歌枕「芦間」は葦の間 「ともに消えゆく」は篝火、自分の人生(また豊臣政権を それぞれ意味しているとされています)といった意味に なります。 【一大万大吉】旗印 旗印に用いた旗印に用いた 『大一大万大吉』。 その意味は 「一人が万民の為に、万民が一人の為に、力を尽くせば 世の中は吉(幸福)となり平和な社会が訪れる」という ものです。 【下がり藤】家紋 藤紋は、植物の「藤」を家紋にしたもので、藤の花が持つ 高貴さや美しさが漂うデザインが特徴です。この下がり藤 という家紋の意味ですが、藤原氏の「藤」を意味し、 藤原氏の血縁関係にある者、藤原氏にあやかろうとした 多くの人々が利用したと伝えられています。 ※掲載内容は一つの説にすぎません。本、ネット等から 得た情報を元に書いていますのでご了承願います。