戦国武将マグカップ           島 左近
59eed3b492d75f2bf70007d9 59eed3b492d75f2bf70007d9

戦国武将マグカップ           島 左近

¥1,080 税込

送料についてはこちら

戦国武将マグカップ☆ 島左近☆ 『鎮宅霊符神 鬼子母善神十羅刹女 八幡大菩薩』  家紋『三つ柏紋』、陣旗がデザインされています。 プレゼントにも最適です☆    ■商品ID   HL-005 ■材質    陶器 ■サイズ   8φ×高さ96㎜ ■重量    約380g       (消費税込/配送料別:割れ物) ※割れ物につき細心の注意を払って梱包・発送致しますが 万が一破損していた場合は、申し訳ございませんが ご連絡お願いします。 【鎮宅霊符神  鬼子母善神十羅刹女 八幡大菩薩 】 鎮宅霊符神・・・・・・妙見信仰 鬼子母善神十羅刹女・・法華経の守護神 八幡大菩薩・・・・・・武の神         戦国の乱世を生きた武将たちは神仏の加護を 仰いでいました。常に死と隣り合わせだった 武将たちは、神仏を篤く崇敬していし神仏の存在は 多くの武士の心の支えとなっていました。 島 左近が信仰していた鬼子母神様は、お釈迦様が 説いた「法華経」のなかの神様です。 【三つ柏(みつかしわもん)】 左近の家紋(三つ柏) 古代では柏の葉にご馳走を 盛って神に捧げていました。これに由来して柏が 「神聖な木」と見られるようになり、 柏手を打つとは神意を呼び覚ますことをいいます。 柏は神社や神家と切手も切れない縁があります。 柏紋を最初に使ったのは、神社に仕えた神官でした。 【島左近の陣旗】 白地に裾黒斜め分けに『神号』『柏紋』『二引』 ※掲載内容は一つの説にすぎません。本、ネット等から 得た情報を元に書いていますのでご了承願います。

その他のアイテム