戦国武将マグカップ           上杉 謙信
59eed44d428f2d381700063f 59eed44d428f2d381700063f

戦国武将マグカップ           上杉 謙信

¥1,080 税込

送料についてはこちら

戦国武将マグカップ☆ 上杉謙信 辞世の句『四十九年一睡夢 一期栄華一盃酒』 家紋『上杉笹(うえすぎざさ)』 旗印『毘』がデザインされています♪  プレゼントにも最適です☆    ■商品ID   HL-008 ■材質    陶器 ■サイズ   8φ×高さ96㎜ ■重量    約380g       (消費税込/配送料別:割れ物) ※割れ物につき細心の注意を払って梱包・発送致しますが 万が一破損していた場合は、申し訳ございませんが ご連絡お願いします。 【四十九年一睡夢 一期栄華一盃酒】辞世の句 上杉謙信が逝去したのは天正6年(1578)3月13日。 戦国時代を駆け抜けた49年の生涯でした。この世を 去る1ヶ月前に辞世の句を遺しています。意味は 「四十九年のわが生涯は、振り返ってみれば 一睡の夢のようなもので、この世の栄華は一盃の 美味しい酒に等しい。」です。 【上杉笹(うえすぎざさ)】家紋 上杉謙信が関東管領職や上杉姓を相続した時に継承した 家紋です。上杉氏は藤原北家観修院流の氏族であった為 観修院流の紋である「竹に雀」を用いたとされています。 【毘】旗印 これは毘沙門天のことです。毘沙門天とは 四方を守護する四天王の持国天、増長天、広目天、 多聞天のうちの多聞天のことです。 この多聞天を「毘沙門天」と呼ばれます。 毘沙門天は七難を避け七福を与える北方の守護神で 闘神としても厚く信仰されています。 自らを「毘沙門天の生まれ変わり」だと信じ家臣にも 「我を毘沙門天と思え」と言ったのは有名な逸話です。 ※掲載内容は一つの説にすぎません。本、ネット等から 得た情報を元に書いていますのでご了承願います。

その他のアイテム